EDとシアリスと私|週末は勃起Day

~愛するあなたのため~

ジェネリック医薬品はどうして先発医薬品より安いのか

病院にかかって医薬品を処方される際に初めて利用する調剤薬局でジェネリック医薬品を利用されるかどうかという事を質問されるケースが多々あります。

これは後発で販売された医薬品であり、先発医薬品よりも安く手に入れることができます。
では、どうして後発の医薬品がより安く手に入れることができるのか気になり調べてみました。
製薬メーカーが新しい医薬品を開発すると、時間やコストをかけて開発したものですから、他メーカーに同じものを作られないようにと特許をとった上で販売されます。
ただ、この特許期間が過ぎると他メーカーが同じ有効成分を利用して、医薬品を販売することができ、これが後発医薬品として販売されていきます。
先発医薬品の開発にはおよそ10年~15年も非常に長い月日を要します。
その上に200億円ほどの開発費がかかっているという事実があります。
このためにコストが上乗せされて比較的高めに金額が設定されているのです。
一方で、後発医薬品の場合は、先発医薬品と全く同じ成分を使って開発するため、莫大な開発費用がかかりません。
かかるコストも抑えられ、開発費だけでもおよそ数千万程度のものです。
そのため、先発医薬品に比べると薬によりますが、3割から6割程度価格が安く設定されているというからくりがあります。
私も先発医薬品ではなく、ジェネリック医薬品を選択するようになってから、薬代が安くなったので、経済的にも助かっています。
安いのに同じ効果が得られるのであれば、こちらを選択するという方法もお勧めだと思います。

Copyright © 2016 EDとシアリスと私|週末は勃起Day All Rights Reserved.